calendar card_ids card_members member new note present school trophy JSBA CSBA ESBA HSBA KSBA NSBA SSBA TSBA youtube facebook instagram twitter

Education Headquarters教育本部

バッジテスト・TECH.TEST

バッジテスト(技術認定テスト)を受けてみよう!

『バッジテストって?』

バッジテストとは、1級~5級までのレベルごとにスノーボード滑走のレベルチェックをする技術認定テストです。
1級に合格するとインストラクターの受験資格が得られます。
また、2級~5級のどの級からでも受けられますが、2級以上はJSBA会員登録が必要です。会員登録は1年中受け付けています。
なお、バッジテストは公認・認定スノーボードスクールで行われています。
それぞれのスノーボードスクールによって日程が違うので、事前に電話やホームページで確認しておきましょう。

『バッジテストではどんなことをするんだろう?』

バッジテストでは、級別に規定の滑りをしてもらいます。
基準に基づいた滑りが出来ているかを公認検定員が判定していきます。
また3級~5級の検定は、レッスンの中で判定する「レッスンチェック式」での受験もできます。
内容は下記の通りですがもっと詳しく知りたい方は「JSBAスノーボード教程」(山と渓谷社 刊)をお求めいただくことをおすすめします。
お近くの書店にない場合は、JSBA本部事務局(TEL03-5458-2661)、各地区協会、オンラインショップ等でも購入できます。

『バッジテストのスケジュール』

1級~5級(スキルチェック式) 3級~5級(レッスンチェック式)
申し込み
受付
各校の開催スケジュールを確認し各校に申し込み、
受験料を支払う。
※1・2級受験者はJSBA会員証の提示がないと
受験できません。
※1級受験者は2級の認定証・合格証の提示がないと
受験できません。
各校の運営スケジュールを確認下さい。
JSBA会員の方は会員証を提示下さい。
※レッスンを申し込む際にバッジテストの希望を申し出てください。
(レッスン中、インストラクターより勧められることもあります)
事前講習 受験する級のテスト要領と技術アドバイスが
受けられます。
(約2時間・別途有料)
※各級受験に際し、最低1回受講する義務が
あります。
1単位(2時間)のレッスンの中で判定をします。
※2単位以上を連続で受講する場合もあり。
検定 規定の検定種目を各1回、演技します。
2名以上の検定員で判定します。
一定の技術に達しているか、レッスン中に
インストラクター(検定員保持者)1名以上で判定します。
※スキルチェック式(左表に同じ)も併用しますので
受験希望校に予めご確認下さい。
合格発表 ・合格者は公認料を支払い、合格書・認定証を受け取りましょう。
・認定証の交付:3~5級は当日スクールにて交付。1~2級は後日JSBAより郵送。
・不合格の場合は事前講習終了証明証を受け取り、次回のために検定員にアドバイスを聞いてみましょう。

(=JSBA公認・認定スノーボードスクールにて)

『バッジテストの受験料』

受験級 受験料
(会員)
受験料
(非会員)
公認料
(合格後にかかります)
1級¥2,500
(税込¥2,700)
¥2,500
(税込¥2,700)
2級¥2,500
(税込¥2,700)
¥2,500
(税込¥2,700)
3級¥1,500
(税込¥1,620)
¥2,000
(税込¥2,160)
¥1,000
(税込¥1,080)
4級¥1,000
(税込¥1,080)
¥1,500
(税込¥1,620)
¥1,000
(税込¥1,080)
5級¥1,000
(税込¥1,080)
¥1,500
(税込¥1,620)
¥1,000
(税込¥1,080)

『バッジテスト実技内容』

種目名 斜面/指定等 着眼点
1級 フリーライディング 中急斜面
約30m×200m
・斜面状況に合ったボードコントロール
・流れの良い運動と滑走
・複数の滑走技術を組み合わせた演技構成
ベーシックカーブ
ロング
中斜面  4回転
約30m×100m
・安定した全体のフォーム
・スムーズで適切な上下運動
・適切なポジショニング
・左右均等なズレの少ないターン弧
ベーシックカーブ
ショート
中斜面
約10m×100m
・確実な雪面グリップ
・安定したスピードのコントロール
・タイミングの合った上下運動
・左右均等なターン弧
2級 フリーライディング 中急斜面
約30m×200m
・斜面状況に合ったボードコントロール
・流れの良い運動と滑走
・複数の滑走技術を組み合わせた演技構成
ベーシックカーブ
ロング
中斜面  4~5回転
約30m×100m
・安定した全体のフォーム
・スムーズで適切な上下運動
・適切なポジショニング
・左右均等なズレの少ないターン弧
カービングターン
ショート
中斜面
約10m×100m
・確実な雪面グリップ
・安定したスピードのコントロール
・適切な荷重、抜重
・左右均等なターン弧
3級 カービングターン
ロング
中斜面  4~5回転
約30m×100m
・安定した全体のフォーム
・適切な荷重と切り替え
・適切なポジショニング
・左右均等なターン弧
ショートターン 中斜面
約10m×100m
・リズム
・バランス
・スピードコントロール
・左右均等なターン弧
4級 ロングターン 緩斜面  回転数指定なし
約30m×80m
・安定したボード操作
・バランス
・安全なスピードのコントロール
ミドルターン 緩斜面
約20m×80m
・安定したボード操作
・小さ目のターン弧
・安全なスピードのコントロール
5級 連続ターン 緩斜面  指定なし
約30m×80m
・ボード操作
・バランス
・安全なスピードのコントロール
ノーズドロップから
停止
緩斜面
約10m×20m
・重心移動とバランス
・適切な停止動作

≪斜面≫5~10度→緩斜面  10~20度→中斜面  15~25度→中急斜面

TECH. TEST (ハイクオリティ技術認定制度) 開始!

長年の多くの声により、バッジテストの上位にあたるハイクオリティ技術認定制度が2013年度より始まりました。
名称は「TECH. TEST(テックテスト)」、3つのグレードを設置(下位グレードからTECH.1・TECH.2・TECH.3)。
TECH.1・TECH.2は複数の公認・認定スクールにて開催、
TECH.3は、各地区協会もしくは本部にて開催いたします。
1級所持者、インストラクター資格所持者のみなさんのチャレンジをお待ちしています。
開催要項・開催日程など詳細については、随時オフィシャルホームページ、雪坊主にて公表します。

目的

バッジテスト上位級として技術向上の契機を設け、スノーボードの普及を目的とする。

(インストラクター検定と何が違うの?)

インストラクター検定会は指導者に必要とされる指導種目など運動指定が多く含まれ、滑走技術や運動表現を求めています。(筆記試験もあります)
指導者としての必要レベルを確保するために各種目合否制とし、合計得点が合格点に達していても、規定数の種目が合格していなければ不合格となります。
TECH. TESTの種目には運動指定はなく、ターンコントロールやカービングクオリティを追及した内容で、全種目の合計得点が合格基準に達していれば合格となります。

受験資格

<TECH.1>当該年度のJSBA会員で1級及びインストラクター資格所持者
<TECH.2>当該年度のJSBA会員でTECH.1資格所持者
<TECH.3>当該年度のJSBA会員でTECH.2資格所持者
※年齢制限なし。*クラッシュヘルメット着用推奨。18歳以下は着用義務。
※資格取得後、毎年会員更新されていること。
インストラクター資格所持者においては資格有効期限内のもの。(ただし年次未受講による資格停止中でも受験可)

事前講習

各グレードごとに最低1回の事前講習(2時間)を受講しなければならない。

料金

事前講習料 受験料 合格後にお支払いいただく公認料
TECH.1 主催者指示による 5,000円(税込5,400円) 3,000円(税込3,240円)
TECH.2 主催者指示による 5,000円(税込5,400円) 3,000円(税込3,240円)
TECH.3 5,000円(税込5,400円) 7,000円(税込7,560円) 5,000円(税込5,400円)

申込方法

開催スケジュール等は決定次第、会報誌やホームページ等でお知らせいたします。

判定方法

A級またはB級検定員2名以上でおこなう。*2審2採(平均)、または3審2採(下カット平均)

合格基準

各種目100点満点とし、全種目(4種目)の合計得点がTECH.1においては320点以上、 TECH.2は340点以上、TECH.3は360点以上を合格とする。ただし、各種目とも最低点以上であること。
最低点は、TECH.1=70点、 TECH.2=75点、TECH.3=80点とする。

種目内容

種目名 TECH.1 TECH.2 TECH.3 ジャッジングポイント
カービングターン ミドル
急斜面20°以上(スタート・ゴール付近は除く)
約20m×150m
・カービングクオリティ
・ターンコントロール
・トータルバランス
カービングターン ショート
急斜面20°以上(スタート・ゴール付近は除く)
約10m×150m
・カービングクオリティ
・ターンコントロール
・トータルバランス
フリーライディング
急斜面20°以上(スタート・ゴール付近は除く)
約30m×200m
・カービングクオリティ
・ターンコントロール
・トータルバランス
ショートターン不整地(コブ・バンク)
急斜面20°以上(スタート・ゴール付近は除く)
約10m×100m
・カービングクオリティ
・ターンコントロール
・トータルバランス

合格手続き

合格した方は、公認料を納付し、合格証を受領してください。(認定証は後日JSBAより会員登録住所へ送付されます。)