第41回JSBA全日本
スノーボード選手権大会

第41回JSBA全日本
スノーボード選手権大会

第41回JSBA全日本スノーボード選手権大会
出場権獲得者

第41回JSBA全日本スノーボード選手権大会
出場権獲得者

出場権獲得者リストをご確認いただき、出場権を獲得された方は各地区大会にて指定された締切日までにデジエントリーにてエントリーをお願いいたします。
なお、辞退される方は各地区協会までご連絡ください。
繰り上げがあった場合は、こちらのリストを更新、各地区協会より該当の方へご連絡いたします。

■全日本大会出場権獲得者

北海道大会

 

東北大会

スノーボードクロス

関東大会

 

中部大会

 

東海大会

 

西日本大会

 

All West Championships

 

東海・西日本合同大会

スロープスタイル

学生大会

 

ストレートジャンプ競技

鷲ヶ岳

■各地区大会 クラス別選抜人数

クラス別選抜人数

■大会概要

Ver.1.1<2023/01/27現在>

主催/公認

日本スノーボード協会(JSBA/Japan Snowboarding Association)

後援

南魚沼市南魚沼市教育委員会南魚沼市観光協会小谷村小谷村教育委員会小谷村観光連盟小谷村体育協会

協賛

JSBA公式用品委員会各社、JSBA認定協力会各店/他各社(予定)

協力

《石打丸山スキー場》

石打丸山観光協会、アルピナBI株式会社、石打丸山索道事業協同組合、IPSS SNOWBOARD SCHOOL、Tight Planning、株式会社EIS、株式会社フォトクリエイト、PSA ASIA/他各社(予定)

《栂池高原スキー場》

栂池高原観光協会、白馬観光開発株式会社、栂池観光開発株式会社、株式会社EIS、株式会社フォトクリエイト、PSA ASIA/他各社 (予定)

クラス

JSBA全日本/WSPL National(HP/SS)

開催場所

石打丸山スキー場(新潟県南魚沼市)TEL. 025-783-222

HP/SJ/SS <3/8-11> 

栂池高原スキー場(長野県北安曇郡)TEL. 0261-83-251

SX/GS/DU <3/9-12>

開催種目

ジャイアントスラローム(GS)、デュアルスラローム(DU)、スノーボードクロス(SX)

ハーフパイプ(HP)、スロープスタイル(SS)、ストレートジャンプ(SJ)

期日

2023年3月08日(水)~12日(日)

競技日程

○石打丸山スキー場

3月08日(水) ハーフパイプ(HP)

3月09日(木) スロープスタイル(SS)

3月10日(金) ストレートジャンプ(SJ)

3月11日(土) 予備日

○栂池高原スキー場

3月09日(木) スノーボードクロス(SX)公開練習

3月10日(金) スノーボードクロス(SX)

3月11日(土) ジャイアント・スラローム(GS)

3月12日(日) デュアル・スラローム(DU)

参加資格

【全日本】全日本大会細則による

参加定員

・ジャイアントスラローム:198名(予定)

・デュアルスラローム:200名(予定)

・スノーボードクロス:112名+Uカテゴリー(予定)

・ハーフパイプ:76名(予定)

・スロープスタイル:88名(予定)

・ストレートジャンプ:55名(予定)

・合計:729名(予定)

賞典

(1) オープン男女:各種目1位~6位(SJ女子1位~3位)

※1位~3位はプロ登録資格獲得

(2) その他カテゴリー:各種目1位~3位

(3) ハーフパイプ・オープン男女:ベストトリック賞

(4) GS/DU小学校低学年男女(特別賞)

副賞

未定

競技方法

日本スノーボード協会「 スノーボード競技規則 2022年度版 」に則って行う。

参加費

1種目10,000円

※DU種目は、参加人数によりノックダウンファイナルを実施しないカテゴリーもあり得ます。また、ノックダウンファイナルはシングルフォーマットで行います。
※HP・SS種目のオープン男女はWorld Snowboarding Points List(WSPL)の対象となります。
World Snowboarding 公式サイト

■競技種目説明

《FREESTYLE》

□ハーフパイプ(HP)

半筒状のコースの中で、選手達が様々な技を繰り出し、パフォーマンス性(高さ・技の難易度)を競う競技です。
ジャッジングは、JSBAオーバーオール・システムで競技者の試技を総合的にジャッジングする。エクシュキューション(完成度)、ディフィカリティー(難易度)、アンプリチュード、コンビネーション、バラエティー、プログレッション(斬新性)、リスク、テクニカル、ネイチャーを基準といしてる。

□スロープスタイル(SS)

斜度と地形に合わせて様々なセクション(テーブルトップ、ハンドレイル、クォーターパイプ等)を配置したコースで連続して技を繰り出し、技の組み立てやスタイルを競う競技です。
ジャッジングは、JSBAオーバーオール・インプレッション・システムで採点。

□ストレートジャンプ(SJ)

キッカーやテーブルトップ、コーナージャンプ(ヒップ)等のエアー・セクション1つを使用したコースで、各々の競技者が演技を行い、その優劣を競う競技です。
ジャッジングは、JSBAオーバーオール・インプレッション・システムで採点。

《SNOWBOARDCROSS

□スノーボードクロス(SX)

テーブルやバンク、ウェーブなどのセクション(特殊な地形)を設置した全長約500mのコースを1ヒート4~6名の競技者が同時にスタートし、1着を競う勝ち抜き競技。選手のライディング技術はもちろんのこと、コース取りなどレース中の駆け引きも見物です。

《ALPINE》

□ジャイアントスラローム(GS)

滑降競技と回転競技の特性を併せ持つ、ダイナミックな高速レース。標高差120m以上、約15の旗門をセットしたコースを滑走し、タイムを競う。

□デュアルスラローム(DU)

並行した2つのコースを2人の競技者が同時にスタートし、そのタイム差を競うエキサイティングなレース。