SNOWBOARD

INFORMATION

最新情報

Web版・雪坊主2018年1月号

■第25回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会
地区大会・学生大会概要
主催

各地区・学生スノーボード協会

主管

各地区・学生スノーボード協会教育部

公認

日本スノーボード協会

参加資格

●2017年度JSBA会員で小学生以上であること

※高校生年齢以下(1999年/平成11年4月2日以降に生まれた方)の選手はバッジ1級を所持していること

●スポーツ傷害保険または同等の保険に加入済みであること

●JSBA公式用品使用者であること

◎学生大会は小学生・中学生・高校生・大学生・専門学校生であること

競技種目 

(3種目)下表参照

種目 演技指定 カテゴリー 斜面 構築物 概要(説明) 着眼点
ベーシックショート ベーシック 共通種目 緩中斜面 なし ベーシック運動での
リズムの良いターン
運動/リズム/均等なターン弧
カービングターン
ミドル
なし 共通種目 中急斜面 なし 効率を求めたカービングターン
「ミドルリズム」
リズム/ターンの質/ターンスピード
フリーライド自由 なし 共通種目 中急斜面 なし 積極性と流れの良い演技構成 ターンスピード/ターンの質/演技構成

競技方法

JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会規定による

注1)流れ止めを装着していない者は失格となる。

注2)高校生年齢以下(1999年/平成11年4月2日以降に生まれた方)の選手が参加する際には、クラッシュヘルメットの着用を義務付ける。

採点方法

3審3採

カテゴリー

男・女アルパイン部門

男・女フリースタイル部門

クラブ対抗

同地区大会、学生大会出場者の中で、3名以上集まれば結成できる。ご希望の方は、エントリー時にクラブ名・代表者名を記入し、申し込むこと。(必ずクラブ名および代表者名を統一すること)

●成績はクラブ登録選手上位3名の成績で決定される。(男女カテゴリー制限なし) 

●クラブ対抗のエントリー費は不要。

●クラブ対抗のみのエントリーは不可。

賞典

アルパイン部門)男・女、上位入賞者

フリースタイル部門)男・女、上位入賞者

クラブ対抗)上位入賞クラブ

全日本出場枠

各地区の参加者数により異なる。各地区出場枠の詳細は全日本概要をご確認ください。

※全日本出場権を持つ者が、自己の都合により不参加の旨を事前に地区協会に申し出た場合、次位の者が全日本出場権を得る。以降順次繰り上げする。

エントリー費

一般8,000円

高校生年齢以下(1999年/平成11年4月2日以降に生まれた方)5,000円

申込方法

LinkIcon 『デジエントリー』 もしくは下記の方法で申し込む。

※地区によりデジエントリーのみの場合もあり。

「配達記録」の残るもの(簡易書留・特定記録郵便や宅配便など)で受付期間内に下記3点を同封し、所属地区協会(下表参照)に送付する。

一人一通ずつお申込みください。

1)エントリー用紙

※必要事項を記入(忘れずに捺印ください)

2)エントリー費振込み控えコピー 1通

3)返信用封筒(92円切手貼付、郵便番号、住所、氏名を記入) 1通

エントリー用紙

LinkIcon『第25回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権 地区大会 エントリー用紙』のダウンロードはこちら

LinkIcon スマホを使ってコンビニでプリントできます

注意事項

1)所属地区に関わらず、複数地区大会、学生大会へ出場可能です。

※会員番号の左から5桁目の数字が所属地区番号です。(学生登録をしている場合=会員番号の左から6桁目が所属地区番号)

※ただし、全日本出場権を獲得できるのは所属地区大会、学生大会のみとなります。

※所属地区会員のエントリーを優先し、定員に達した場合には他地区会員のエントリーは受け付けられません。

2)書類不備(エントリー費振込不備、捺印不備、記入漏れなど)は受付不可。

3)指定の方法以外での申込は受付不可。

4)申込期間以外の受付不可。

5)エントリー申込後は理由の如何を問わずエントリー費の返戻はできない。

6)会員登録手続きや地区変更手続き後、デジエントリーに情報が反映されるまでに約2週間かかります。

開催場所・日程

※〆切前でも定員数になり次第、受付を終了します。ご不明な点は各地区協会へお問い合わせ下さい。

地区 日程・会場・定員 申込先 申込期間
北海道
(HSBA)
地区番号:1
日程:2月4日(日)
会場:北海道「ルスツリゾート」
定員:90名
『北海道スノーボード協会』TEL:011-205-0012
※申込受付はデジエントリーのみとなります。
北海道地区登録者:
12月25日(月)
~1月17日(水)
他地区登録者:
1月20日(土)
~1月22日(月)
東北
(TSBA)
地区番号:2
日程:2月4日(日)
会場:山形県「米沢スキー場」
定員:150名
『東北スノーボード協会』TEL:0187-86-0320
【申込先】〒014-0102 
秋田県大仙市四ツ屋下新谷地204-8
東北スノーボード協会「テク選」
【振込先】秋田銀行 大曲支店 (普通)857937 
口座名)東北スノーボード協会
12月1日(月)
~1月19日(金)必着
関東
(KSBA)
地区番号:3
日程:2月6日(火):AL男女・FS女子
   2月7日(水):FS男子
会場:群馬県
「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」
定員:300名(各日150名)
『関東スノーボード協会』TEL:027-388-8917
【申込先】〒379-0132 群馬県安中市高別当561-1
コートエスクリムC号室
関東スノーボード協会「テク選エントリー」
【振込先】群馬銀行 安中支店 (普通)1116682
口座名)関東スノーボード協会 教育部
12月12日(火)
~1月18日(木)必着
中部
(CSBA)
地区番号:4
日程:2月4日(日)
会場:長野県
「よませ温泉スキー場」
定員:150名
『中部スノーボード協会』TEL:076-483-2270
※申込受付はデジエントリーのみとなります。
中部地区登録者:
12月22日(金)
~1月16日(火)
他地区登録者:
1月19日(金)
~1月23日(火)
東海
(ESBA)
地区番号:5
日程:2月1日(木)
会場:長野県
「Mt.乗鞍スノーリゾート」
定員:120名
『東海スノーボード協会』TEL:090-4864-2438
※申込受付はデジエントリーのみとなります。
12月8日(金)
~1月16日(火)
西日本
(NSBA)
地区番号:6
日程:1月27日(土)
会場:兵庫県
「氷ノ山国際スキー場」
定員:180名
『西日本スノーボード協会』TEL:082-236-7805
※申込受付はデジエントリーのみとなります。
西日本地区登録者:
12月11日(月)
~1月9日(火)
他地区登録者:
1月12日(金)
~1月16日(火)
学生
(SSBA)
日程:2月3日(土)
会場:長野県「よませ温泉スキー場」
定員:小学生:20名/中学生:20名/
   高校生:20名/
   大学生・専門学校生:50名
『全日本学生スノーボード協会』TEL:080-6930-5372
※申込受付はデジエントリーのみとなります。
※第1期受付にて各区分定員まで受付し、
定員に満たない区分がある場合は、
第2期受付期間に年齢区分を問わず先着順にて受け付ける。
第1期受付:
12月22日(金)
~1月16日(火)
第2期受付:
1月19日(金)
~1月23日(火)

<各種目ジャッジングポイント>
各種目ともに発展性と可能性を考え、滑りに制限を設けるような細かいジャッジングポイントの発表を控えております。
 
●カービング種目共通ポイント
「スピードとキレを考えた効率の良いターン」
 

「フリーライド自由」

スピードの中での流れの良い演技構成であること。

また斜面変化に合わせた演技とターンを調和出来るかがポイント。

フリースタイルでのトリックは、流れを途切れさせないスピードにのった演技を求める。

<重要なジャッジングポイント>

*ターンの質 ☆☆☆☆☆

*スピード ☆☆☆☆

*演技構成 ☆☆

「カービングターンミドル」

約8~10mのふり幅、およそ圧雪車2台分くらいをミドルターンとする。

スピードとキレを考えた効率の良いカービングターンを求める。

<重要なジャッジングポイント>

*ターンの質 ☆☆☆☆☆

*スピード ☆☆☆☆☆

*サイズコントロール ☆☆☆☆☆

「ベーシックショート」

ベーシック運動でのリズムの良いターンを評価する。

ここでいうベーシック運動とは脚部のストローク運動を使用して立ち上がり・沈み込みを表現したものをいう。

左右非対称での動きを考えた、適切なベーシック運動を求める。

<重要なジャッジングポイント>

*運動 ☆☆☆☆☆

*リズム ☆☆☆

*均等なターン弧 ☆☆☆