緊急事態宣言発令に伴う『教育本部事業』の対応
2021年2月5日
日本スノーボード協会 教育本部

緊急事態宣言発令に伴う『教育本部事業』の対応
2021年2月5日
日本スノーボード協会 教育本部

<基本方針>

各地区テク選は、当該地区内において緊急事態宣言が発令されている期間中には開催しない。
 

<緊急事態宣言>

※政府の発表内容に応じて随時更新いたします。
(1月07日発表)

対象地域

埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

期間

2021年1月8日(金)~2月7日(日)

対象地区

関東地区

(1月13日発表)

対象地域(追加)

栃木県・岐阜県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・福岡県

期間

2021年1月14日(木)~2月7日(日)

対象地区(追加)

東海地区・西日本地区

(2月2日発表)

対象地域

埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・岐阜県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・福岡県

期間

2021年2月8日(月)~3月7日(日)

対象地区

関東地区・東海地区・西日本地区

○第28回全日本スノーボードテクニカル選手権大会 & 第19期デモンストレーター選考会

全地区での出場者選抜が困難なことから、中止といたします。

○第28回全日本スノーボードテクニカル選手権大会 地区大会

東北大会、中部大会は1月31日(日)に開催いたしました。

北海道大会は2月7日(日)に感染症対策を講じた上で、開催いたします。

緊急事態宣言が発令されている関東地区、東海地区、西日本地区においては中止といたします。

○全日本学生スノーボードテクニカル選手権大会

中止といたします。

○第3回全日本ジュニアスノーボードテクニカル選手権大会

現段階では実施予定ですが、緊急事態宣言の延長を受け、エントリー受付開始を3月上旬に延期いたします。

○各講習会・検定会

JSBA教育本部が行う指導者育成事業は初めてスノーボード楽しむ方から指導者を目指す方々にとっては必要不可欠な存在であることから、感染症対策を講じた上で、実施予定ですが、状況に応じて中止、延期、緊急事態宣言発令地域からの参加自粛をお願いする場合があります。

第28回JSBA全日本スノーボード
テクニカル選手権大会
中止決定にあたり

第28回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会
中止決定にあたり

 今般、新型コロナウィルスの感染拡大により多くの方が入院を余儀なくされ、また大変悲しいことにお亡くなりなる方が6000人を超えております。
私たち日本スノーボード協会教育本部としては、シーズンに入る前より今年度の事業開催にあたり、事業に参加する皆様や役員の健康を守るため、そして社会全体のために、新型コロナウィルス感染症対策について多くの時間を割いて協議してまいりました。
第28回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権および各地区大会については、緊急事態宣言が発出されたことを受けて延期等行いましたが、緊急事態宣言が3月7日まで延長され、対象地区においての地区大会開催が叶わぬ事態となりました。全ての地区において地区大会が開催されない場合には、地区選抜者の確定が困難なことから全日本選手権大会を開催することを断念することと致しました。
このような決断に至るには各地区役員、本部役員は容易なことではありませんでしたが、一日も早い感染症の終息のために必要な判断に至りました。
また、開催に向けて協議を続けてきた開催地リゾート様はじめ、関係者様の多大なご協力、ご理解を賜りまして誠にありがとうございました。
第28回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会が中止となり、今まで技術の研鑽・練習に励んできた選手の皆様、応援していただいた皆様にとって競い合う場・仲間との再会の場は来年度に持ち越しとなりますが、皆様のご理解・ご協力があることで新型コロナウィルス感染症対策へ大きな貢献がなされるものと確信しております。
どうかご理解いただけますよう、お願いいたします。
来シーズンこそは皆様にお会いできることを楽しみにしています。

日本スノーボード協会 教育本部
本部長 内野 政美