主催

日本スノーボード協会(JSBA

主管

日本スノーボード協会教育本部、第25JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会実行委員会

特別協賛

未定

後援

未定

協賛

各社

協力

よませ温泉スキー場、株式会社フリーラン(予定)、株式会社フォトクリエイト(予定)、北海道スノーボード協会、東北スノーボード協会、関東スノーボード協会、中部スノーボード協会、東海スノーボード協会、西日本スノーボード協会、学生スノーボード協会、安全対策本部、競技本部 他

開催場所

長野県「よませ温泉スキー場」

開催日程

2018年3月

 1日(木)受付

 2日(金)競技1日目

 3日(土)競技2日目

 4日(日)競技3日目・閉会式・表彰式

参加資格

1)第25JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権 地区大会および学生大会通過者であること

2)第24回大会上位シード選手

3)海外招待選手

●他、地区大会の参加資格に同じ

参加定員

250(海外招待選手は含まず・特別枠を設けることがある)

競技種目

下表参照

※着眼点等の詳細につきましては、後日公式サイトに掲載致します。

種目 演技指定 カテゴリー 斜面 構築物等
フリーライド自由 なし 共通種目 中急斜面 なし
カービングターンロング なし 共通種目 中急斜面 なし
カービングターンミドル なし 共通種目 中急斜面 なし
カービングターンショート なし 共通種目 中急斜面 なし
ベーシックターン(展開) ベーシック運動、ターンサイズの展開 共通種目 中急斜面 なし
制限滑走 リズム変化あり AL指定種目 中急斜面 なし
グラウンドスタイル グラウンドトリック FS指定種目 緩中斜面 あり(予定)

競技方法

JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会規定による

※流れ止めを装着していない者は失格となる。

※高校生年齢以下(1999年/平成11年4月2日以降に生まれた方)が参加する際には、クラッシュヘルメットの着用を義務付ける。その他の選手においても、クラッシュヘルメットの着用が望ましい。

クラブ対抗

参加選手の中から3名以上集まれば所属地区やカテゴリーを越えて結成できる。ご希望の方は、エントリー時にクラブ名・代表者名を記入し、申し込むこと。(必ずクラブ名および代表者名を統一すること)

○成績はクラブ登録選手上位3名の成績で決定される。

○クラブ対抗のエントリー費は不要。

○クラブ対抗のみのエントリーは不可。

エントリー費

一般 20,000円

高校生年齢以下(1999年/平成11年4月2日以降に生まれた方) 15,000円

申込方法

地区大会、学生大会閉会式にて、全日本出場者に対する詳細説明を行う。出場権を獲得された方のみ、全日本申込案内を配付する。

※該当者辞退の場合順位に応じて、繰上げ出場を認める。

※シード選手については、日本スノーボード協会事務局より会員登録住所へ送付。

(1月頃送付予定。万一、お手元に届かない場合はJSBA事務局「教育本部」まで必ずご連絡下さい。)

注意事項

エントリー申込み後は理由の如何を問わずエントリー費の払戻は致しません。

賞典

アルパイン部門)男子1位~8位、女子1位~4位

フリースタイル部門)男子1位~12位、女子1位~6位

クラブ対抗)1位~6位

高校生年齢以下特別表彰

その他

詳細は別途、全日本出場者に配付する開催要項による。

シード

第24回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会上位者

アルパイン部門男子:1位~8位/女子:1位~4位

フリースタイル部門男子:1位~12位/女子:1位~6位

各地区出場枠 

250名よりシード選手、学生大会特別出場枠を除き、各地区へ配分

○各地区出場枠より、FS男女・AL男子カテゴリーに各2名、AL女子に1名のベース配分を行い、残数を地区大会の各カテゴリーエントリー人数に応じて比例配分する。

[学生大会特別出場枠] 25名

|北海道 (HSBA) 28名|東北 (TSBA) 28名|関東 (KSBA) 44名|

|中部 (CSBA) 30名|東海 (ESBA) 30名|西日本 (NSBA) 35名|

デモンストレーター選考

※2017年度より選考資格が変わります。

表彰対象の上位者から、下記選考資格をすべて満たしたFS男子:6名 / FS女子:3名 / AL男子:4名 / AL女子:2名 をデモンストレーター候補とします。 

○当該年度のA級インストラクター資格が有効であること

○公認、認定スクールに所属していること

○所属するスクール校長の推薦があること